こちらはライティング習得企画の添削用デモサイトです。実際の記事は別ドメインになるので、安心して投稿してください。

<ミケ16記事目「光が丘 カフェ 喫茶店 コーヒー (勉強)」>光が丘駅周辺のカフェ・喫茶店6選!コーヒー一杯でゆっくりできる(勉強もOK)

光が丘駅の周辺は、大型ショッピングモールや緑豊かな光が丘公園があり、便利でとても暮らしやすい街です。

そんな光が丘には、ゆっくり過ごせるカフェや昔ながらの喫茶店もたくさん集まってます
今回は、勉強にも利用できるおすすめのお店を厳選して紹介していきます。

編集長もりな
環境の整ったカフェからレトロな喫茶店まで、いろいろなお店を紹介してます。
「今日は勉強に集中したい!」「のんびりお茶したい」という時の参考にしてくださいね。

光が丘駅周辺のカフェ・喫茶店6選!コーヒー一杯でゆっくりできる(勉強もOK)

今回はこちらの6店舗をご紹介します。

  • われもこう 光が丘公園店(大江戸線 光が丘駅より徒歩5分)
    ⇒とにかくリーズナブルでゆったり席が確保できる
  • ドトールコーヒーショップ光が丘店(大江戸線  光が丘駅より徒歩3分)
    ⇒IMA東館2階にある、地元民でにぎわう駅近の人気店
  • コーヒーハウス・シャノアール 光が丘店(都営大江戸線  光が丘駅より徒歩1分)
    ⇒イオン1階にあるレトロな喫茶店、ドリンクサイズが大きめでコスパよし
  • ミヤマ珈琲練馬春日町店(大江戸線 練馬春日町駅より徒歩3分、大江戸線 光が丘駅より徒歩18分)
    ⇒コンセント数が多くWiFiも完備、広めシートが快適、おすすめはモーニング
  • 星乃珈琲店 練馬田柄店(有楽町線/副都心線 赤塚駅より徒歩11分、大江戸線  光が丘駅より徒歩18分)
    ⇒ソファー席が多く広い店内、本格コーヒーと名物スフレパンケーキが人気
  • チャイハナ 光が丘(大江戸線  光が丘駅より 徒歩6分)
    住宅街の中にある個性的な一軒家カフェ、ベトナムコーヒーが人気

それでは一つずつ詳しくご紹介していきます。

※営業時間等の情報が最新かどうかは、必ずお店に確認するようにしてください。

われもこう 光が丘公園店

われもこう
画像引用:Googleマップ

「われもこう」は、光が丘公園内の体育館の中にあるカフェです。
NPO法人運営のもと、障がいがある方たちが安心して働ける場所として都内に4店舗出店してます。

店名の由来は、われもこうの花が持つ「誰かのために、何かの役に立ちたい」という願いから。
公園の四季を感じながら、リーズナブルにお茶や食事が楽しめる人気店なんです。

店内はおしゃれなカフェというよりも、学校の食堂のような雰囲気。
落ち着かないんじゃないか?と心配しなくても大丈夫です。

実は、ゆったりと席を確保できてくつろげるお店なんです。
また、全席禁煙なので、お子さん連れの方でも安心して過ごせます。

二人席の布地の椅子が意外とゆっくりできて良いですね。とってもリーズナブルなのは嬉しい限りです。アイスコーヒーもキンキンに冷えていて申し分ないです。

引用:Googleマップ

われもこう 店内
画像引用:Googleマップ

注文方法は、食券を買ってスタッフに渡す、昔ながらの食堂のスタイルです。

決してお洒落な店ではありません。テーブルや椅子は学食や公共機関の食堂のような感じです。
テーブルやカウンターに番号が振られてあるため、先にを確保してから店内奥にある販売機で食券を購入し、
スタッフにの番号を伝える、というのがスムーズかと。(スタッフの方は大抵販売機の側にいます)

引用:Googleマップ

季節がよい時は、解放感のあるテラス席もおすすめです。
公園の自然を眺めながらのんびりと読書できますよ。

われもこう テラス席
画像引用:Googleマップ

ドリンクメニューは200~300円(クリームソーダは430円)の価格帯でリーズナブル!
普通においしいホットコーヒーが200円で飲めるのはうれしいですね☆

メニュー
画像引用:Googleマップ
コーヒー
画像引用:Googleマップ
クリームソーダ
画像引用:Googleマップ

ちょっと甘いものが欲しい場合は、「ケーキセット400円~450円(コーヒーまたは紅茶つき)」がおすすめです。
チーズケーキやシフォンケーキのほか、期間限定のケーキがあります。

カフェ
画像引用:Googleマップ

食事メニューにはカレー、ハンバーグ、ナポリタンなど、昔懐かしい定番メニューがそろってます。

人気メニューは、レストランオリジナルの「5種類の野菜スパイシーカレー(800円)
農家直送の野菜がゴロゴロと入り、スパイスの効いたカレーが美味しいと評判なんです。
ぜひ、一度味わってみてくださいね。

なお、平日のランチタイム(11:00~14:00)は、150円でコーヒー・紅茶・オレンジジュース(各Sサイズ)が注文できますよ☆

~中略~

五種類の野菜カレーは素揚げしたナスやパプリカなどが載ったもので、辛さが選べます。私が食べた「スパイシー」は、ココナッツミルクの甘さもありつつ、ネーミング通りのスパイシーさもあってなかなか美味しかったです。
食事は量も多すぎず少なすぎず、味も美味しいと思います。女性一人でも入りやすい雰囲気なところも気に入ってます。

~中略~

引用:Googleマップ

5種の野菜のスパイシーカレー
画像引用:食べログ

気楽に入れてのんびりできます。隣の図書館で本を借りたら直行し、ランチかお茶をするのが私の利用方法です。 ハーブティーが好きでよく飲みますが、カモミールなのでハチミツ付けていただけるとなお嬉しいです(^o^)

引用:Googleマップ

基本情報

店名 われもこう 光が丘公園店
電話番号 03-6904-0990
住所 〒179-0072 東京都練馬区光が丘4丁目1−4 練馬区立光が丘体育館内
営業時間 10:00~17:00
定休日 第2月曜日
アクセス 都営地下鉄大江戸線 光が丘駅徒歩5分
ほかのウェブサイトを確認する

ドトールコーヒーショップ光が丘店

ドトール 光が丘店
画像引用:Googleマップ

光が丘駅から徒歩2分、IMA東館の2階にあるドトールカフェです。
仕事帰りの人や地元の学生、買い物客など、地元民に幅広く利用されている人気店です。

広々とした店内は84席あり、静かで落ち着いた雰囲気です。
パソコン作業する人や勉強する学生の姿がよく見られます☆

店の前に広範囲で綠が映え、前の広い道と店をつなぐ位置に白いテーブルセットがあり、コーヒーを飲みながら読書をする人もいたり、店内でコーヒーを横にパソコンを開いてる人もいる、静かでゆっくりとした時間に癒やされます。

引用:Googleマップ

ドトールカフェ 光が丘店
画像引用:Googleマップ

お天気がよければ、緑が楽しめるテラス席もおすすめです。

ドトール 光が丘店 テラス席
画像引用:Googleマップ

なお、喫煙室は個室で分けられ、きっちり分煙されています。
喫煙者・禁煙者のどちらにとっても快適に過ごせる空間なのがよいですね☆

ドトール 光が丘店
画像引用:Googleマップ

窓際カウンター席(10席)には電源コンセントが設置され、フリーWi-Fiも使えます。
勉強や仕事に集中するのに必要な環境が整ってるのでとても便利ですね。

ドトールカフェ 光が丘店
画像引用:Googleマップ
DOUTOR FREE Wi-Fi
画像引用:公式HP

ただし、コンセントのある席は大人気で、すぐに埋まってしまうようです。
休日は特に混雑するので、早朝に出かけて席を確保することをおすすめします☆

コーヒー飲みながらゆっくりできます。
WiFiもあるので便利ですが、コンセントのある席は、ノートパソコンで、ネットサーフィンとか勉強してる人がずーっと使ってます。
座席は比較的多いけど、休日は満席に近くなります。コロナウイルス対策で座席の間隔を開けているので、座れる席が少ないのが残念なところです。

引用:Googleマップ

コーヒーの価格は、S サイズ:224円、 Mサイズ:275円、Lサイズ:326円です。
Lサイズが300円台で飲めるので、よくお店を利用する人にとってうれしい価格ですね!

ドトールカフェ 光が丘店
画像引用:公式HP

スイーツメニューでは「ミルクレープ(387円)」が人気です。
しっとりとして上品な甘さは、仕事や勉強の合間に食べるのにおすすめですよ☆

ミルクレープ
画像引用:公式HP

食事メニューでは、定期的に変わる「ミラノサンド」シリーズが人気です。
魚介やソーセージ、サラダなど、期間ごとに色々な味が楽しめます。

ドトール『ミラノサンドB 海老とサーモンのバジルソース』 390円
~中略~

サーモンは桜チップでスモークしてあるそう。
バジルソースが絶妙で、全体的にすごく爽やかでさっぱりとしていて美味しかったです。サーモンが思った以上にたっぷり入っていてすごく食べ応えありました!

ドトールのミラノサンドは定期的に新しい種類が出るので、飽きずに色々楽しめるところが好きです。次はどんなミラノサンドが出るんだろう?

引用:食べログ

基本情報

店名 ドトールコーヒーショップ 光が丘店
電話番号 03-5968-8266
住所 〒179-0072 東京都練馬区光が丘2丁目10−1
営業時間 月~金 7:30-22:00 ( L.O 21:30 )
土日祝 8:00-21:00 ( L.O 20:30 )
定休日 光が丘IMAに準ずる
アクセス 都営大江戸線   光が丘駅 徒歩3分
ほかのウェブサイトを確認する

コーヒーハウス・シャノアール 光が丘店

コーヒーハウス シャノアール
画像引用:Googleマップ

コーヒーハウス・シャノアールは、光が丘駅に隣接するイオンの1階にあります。
“地域のリビング”をテーマにしたメニューやインテリアを揃え、くつろげる雰囲気のお店です。

店内は、カフェというよりは昔ながらの喫茶店のようなイメージです。

シャノアール 店内
画像引用:Googleマップ

喫煙席と禁煙席に分かれていますが仕切りは無く、タバコの臭いに敏感な方はちょっと気になるかもしれません。

なお、口コミでは、スタッフの対応がよいと評判です。
喫茶店で気持ちよく過ごすには、接客のよさも大事なポイントの一つですよね。

スタッフの方々が例外無く感じが良いお店。特にメニューが多い訳でもなく、普通の喫茶店なのだが、居心地の良い空間を作ることに成功していると思います。

引用:Googleマップ

大き目のカップに入った「コーヒー(315円)」は、喫茶店としてはとてもリーズナブル。
他のドリンク類も300円台でサイズも大きめなので全体的にコスパが良いです☆

~中略~
割りと大きめなカップに入ったコーヒー♪
ドリンクは2杯目からは100円引きになるサービスも♪2杯目は違うドリンクにしてもOK!
長居しやすいシステムだと思います(*^^*)

引用:食べログ

コーヒー
画像引用:公式HP
メニュー
画像引用:食べログ

ボリュームがあっておいしいと評判なのが「コーヒーゼリー(334円)」です。
コーヒーの苦みが効いたゼリーに甘いソフトクリームがたっぷりのってます。

コーヒーゼリー
画像引用:Googleマップ

コーヒーゼリーがなかなか美味しかったです コーヒーの苦味がちゃんと感じられガムシロ入れなくてもソフトクリームの甘さで十分!
あのボリュームで安い❗ 喫茶店だけどリーズナブル

引用:Googleマップ

食事するなら、お得なモーニングセットや昔なつかしいナポリタンのパスタセットがおすすめですよ。
おいしく食べてパワーチャージしてくださいね。

メニュー
画像引用:食べログ
ナポリタン
画像引用:Googleマップ

夜は23:00まで営業しているので、仕事帰りでもゆっくり過ごせます。

基本情報

店名 コーヒーハウス・シャノアール 光が丘店
電話番号 03-3976-0345
住所 〒179-0072 東京都練馬区光が丘5丁目1−1 イオン練馬店
営業時間 7:00~23:00
定休日 無休
アクセス 都営大江戸線   光が丘駅 徒歩1分
ほかのウェブサイトを確認す

ミヤマ珈琲練馬春日町店

ミヤマ珈琲
画像引用:Googleマップ

ミヤマ珈琲は、練馬春日町駅から徒歩6分の場所にある銀座ルノアールの系列店です。

このお店のイチオシは、勉強や作業する環境がとても充実しているところです。
電源コンセントの数が多く(約26口)、フリーWiFiも完備されてます。
また、90席ある広々とした店内は、一つ一つのシートが広く、長時間でも快適に過ごせるんです。

ミヤマ珈琲
画像引用:Googleマップ

パソコンで作業する場合は、コンセントの利用制限がない早朝や夜間に行くのがおすすめです。

コンセントがあります。 平日の11時~15時と、土日祝日の混雑時は2時間までのコンセント利用のお願いが席に貼ってあります。

引用:Googleマップ

席数は少なく、落ち着いています。 ひとり掛けテーブルはコンセントがあり 学生さんがノートパソコンをひろげてます。

引用:Googleマップ

ミヤマ珈琲 コンセント
画像引用:食べログ

店内に入って右側が喫煙席(別室)、左側が禁煙席になっています。
きっちり分煙されているのも安心ですね。

なお、テラス席はワンちゃんと同伴もOKです。

テラス席
画像引用:公式HP

コーヒー(470円)」は少々高めですが、ネルドリップ方式で丁寧に抽出した本格的な味が楽しめます。
なお、コーヒーは200円引きでお替りできますよ。

もちろんコーヒーはホットもアイスもさすがに美味しく本物で、ブラックで飲まずにはいられないほど。
ホイップたっぷりラテ中心の有名チェーンとは違う実力がある。今更ながらコーヒーの味を再認識させられた。

引用:Googleマップ

ネルドリップ式コーヒー
画像引用:公式HP
コーヒー
画像引用:Googleマップ

暑い日は、「ホワイトミルクコーヒーゼリーフロート(650円)」もおすすめです。
ホワイトミルクとコーヒーゼリーを合わせた大人な味わいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミヤマ珈琲(@miyamacoffee2012)がシェアした投稿

なお、飲み物がなくなりかけた頃、日本茶を出してくれます。ちょっとお得な気分になりますね☆

スタッフの方の接客は適度で、コーヒーや料理は美味しく、飲食後はお茶が頂ける。 コールボタンがあるのも嬉しい。

引用:Googleマップ

お店のイチオシメニューは、銀座ルノアールの高級食パンを使ったプレミアムモーニングセットです。
値段は高めですがトーストが絶品です!
がんばりたい日の朝に、ぜひ一度味わってみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミヤマ珈琲(@miyamacoffee2012)がシェアした投稿

基本情報

店名 ミヤマ珈琲 練馬春日町店
電話番号 03-3577-8218
住所 〒179-0074 東京都練馬区春日町6丁目5−29
営業時間 7:00~23:00(L.O.フード22:30/ドリンク22:45)
※モーニング 7:00~11:00
※ランチ(平日のみ) 11:00~15:00
定休日 なし
アクセス
  • 地下鉄大江戸線練馬春日町駅より徒歩3分
  • 地下鉄大江戸線光が丘駅より徒歩18分
ほかのウェブサイトを確認する

星乃珈琲ほしのコーヒー店 練馬田柄店

星乃珈琲店
画像引用:Googleマップ

星乃珈琲店は、光が丘から少し離れた場所にあるレトロな喫茶店です。
コメダ珈琲店や上島珈琲店と並ぶ、3大レトロカフェチェーンの一つといわれてます。

店内は天井が高く開放感があり、座席間のスペースも余裕があります。

店内
画像引用:Googleマップ

ソファー席が多めなので、ゆっくり過ごせますよ。
なお、電源やフリーWiFiはありませんが、とても静かで落ち着いた雰囲気は読書したりおしゃべりするのに最適です☆
こちらのお店も禁煙席と喫煙席が分かれており、しっかり分煙しています。

店内
画像引用:食べログ

ファミリー客用のソファーは他では見たことがないです。 4人用もゆったりしたテーブルと椅子で日曜の団欒にはいいと思います。 トイレも広々としていて利用しやすかったです。

引用:Googleマップ

星乃珈琲店の「コーヒー(420円~)」は、挽きたての豆をハンドドリップで丁寧にいれてます。
焙煎度合いに応じて3タイプのブレンドが味わえるんです。
本格的なコーヒーが飲みたい人も納得のおいしさですよ。

メニュー
画像引用:公式HP

お値段はちょっぴり高めですが、それでも炭火焙煎コーヒー450円。値段に見あったお味と雰囲気です。

引用:Googleマップ

キンキンに冷えたアイスコーヒーもおしゃれでおいしいです。

引用:Googleマップ

アイスコーヒー
画像引用:Googleマップ

お店の名物が「ふわふわのスフレパンケーキ(シングル550円、ダブル700円)」です。
黒蜜シロップをパンケーキにたっぷりかけて、ブラックコーヒーで食べるのがおすすめです。
なお、焼きあがるまで時間がかかるので早めに注文しましょう。(平日はAM11:00からの提供)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌈 moe 萌🌈(@moemoei1)がシェアした投稿

直径10センチ高さ3センチちょいのパンケーキ。
~中略~
スフレ感はないけど、中しっとり外サクリ。シロップ要らずの口いっぱい甘いパンケーキ。しっかりと疲れた身体に沁み渡りました。

引用:食べログ

また、モーニングメニューも人気です。
ミニパンケーキは100円でおかわりできるので、ぜひどうぞ☆

メニュー
画像引用:食べログ
モーニング
画像引用:Googleマップ

モーニングのフレンチトースト600円美味しかった‼️

引用:Googleマップ

なお、支払いは現金のみなので、忘れずにご用意くださいね☆

基本情報

店名 星乃珈琲店 練馬田柄店
電話番号 03-6915-6859
住所 〒179-0073 東京都練馬区田柄4丁目18−14
営業時間 [平日]
7:00~21:00(L.O.20:30)
[土日祝]
7:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日 無休
アクセス
  • 地下鉄赤塚駅(東京メトロ有楽町線/副都心線)徒歩11分
  • 都営大江戸線 光が丘駅 徒歩18分
ほかのウェブサイトを確認する

チャイハナ 光が丘

チャイハナ
画像引用:Googleマップ

光が丘駅から徒歩6分の住宅街の中にある、一軒家カフェです。
見た目が個人宅にしか見えず、地元民にもあまり知られていない、かなりクセのある変わったお店なんです。

チャイハナ」とは中央アジアで「茶店」のこと。
チャイハナで仕事の合間に仲間と会話を楽しむというのがこのお店のコンセプトとなってます。

店内へは玄関から靴を脱いで上がります。
ちょっと友達の家に遊びにきたような、不思議な気分になる場所ですね☆

店内
画像引用:食べログ

ゆっくりとくつろげる座敷タイプの席もあります。
居心地がよすぎて何時間でも居座っちゃいそうですね。

店内
画像引用:食べログ

人気メニューは、マスターが目の前で入れてくれる「ベトナムコーヒー(500円)」です。
ベトナムコーヒーはコーヒーとミルクの2層構造になってます。
最初はかき混ぜずにそのまま飲み、残りは混ぜて2つの味わいを楽しむのがおすすめだとか☆

なお、ドリンクを注文すると、かりんとうと一緒にゆで卵がついてきます。
”特別なお料理を提供することができないので、ゆで卵でも”というマスターのユニークな発想からきたものです。

光が丘の住宅街の中にある喫茶店です。ベトナムコーヒーは美味しいです。飲み物を頼むとゆで卵とかりんとうが付いてきます。
店主さんは教養豊かで国際政治と歴史の話は面白くてためになります。

引用:Googleマップ

ベトナムコーヒー
画像引用:Googleマップ

コーヒー、紅茶などドリンクは全て500円、2杯目はなんでも200円で注文できます。
また、ピラフ、パスタなどの食事メニューも用意されてます。

メニュー
画像引用:食べログ

マスターとのおしゃべりを楽しんだり、勉強や仕事をしたり、自由に過ごしてみてくださいね☆

~中略~
靴を脱ぎ、中に入って、お邪魔してみれば、柔和なお顔のマスターがお出迎え。人の家にお邪魔する感覚から、これは、落ち着かないかな、と思いましたが、いえ、いえ、大一時間ほどゆっくりとさせていただきました。
~中略~

引用:食べログ

基本情報

店名 カフェチャイハナ光が丘
電話番号 070-6559-3933
住所 〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目14−19
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜
アクセス 都営大江戸線  光が丘駅 徒歩6分
ほかのウェブサイトを確認する

 

まとめ

今回は、光が丘駅周辺でゆっくり過ごせるカフェや喫茶店をご紹介しました。
自宅だとはかどらない勉強も、居心地のよいカフェだとサクサク進むことってありますよね。

編集長もりな
どれも気軽に入れて、くつろげるお店ばかりです。
お気に入りのお店を見つけて、ぜひ、お茶しながら自由なひと時を過ごしてくださいね。